ごく普通の市民ランナーがフルマラソンで4時間を切れたものの、10mしか泳げない状態からロングトライアスロンを完走するまでの回想日記です。

トライアスロンへの道

その1 ランナーからの挑戦
その2 進歩のない水泳練習
その3 泳げないまま体験会へ
その4 大迷惑な参加者
その5 散々だった体験会
その6 世界に一つの自転車
その7 バイク練習の壁
その8 追い詰められて決意
その9 スイミングスクール
その10 息継ぎが出来ないまま
その11 再び散々な結果
その12 やっと泳げた
その13 海で泳ぐ難しさ
その14 最後の追い込み
その15 大会への不安
その16 大会受付
その17 スタート前の準備
その18 いよいよスタート
その19 スイムゴール
その20 トラブル続き
その21 再スタート
その22 最後尾からの逆襲
その23 ロングレースの楽しみ
その24 強風に耐えて
その25 何とかバイクゴール
その26 ランのスタート
その27 自分自身との戦い
その28 意識が遠のく中で
その29 制限時間まで○分
完結編 やっとゴール