開催日時 2016年8月28日(日) AM9:00
天候 晴れ 気温18℃
開催地 札幌市中央区大通(スタート・ゴール)
種目・制限時間 マラソン 41.6km地点5時間05分・ファンラン(11.5km) ゴール地点1時間45分
参加者 フル 出走16,122人 完走12.591人 ファンラン 3083

 

この年の北海道マラソンは、1ヶ月後に行われる重要な大会に向けて、ある意味練習とテストのつもりでいた。

結果的に良いタイムが出ればいいなぁと思い臨んでいたので、作戦としてはとにかく前半は抑えて、後半のビルドアップを狙っていた。

 

前日に飲み会があり、ビール3杯だけ飲んで12時前には帰った。それから準備をして結局寝たのは2時頃。そんなこともありながら、当日の体調としては良くも悪くも無く左すねがピリピリすることが気になっていた。

とにかく睡眠時間を取りたかったので、ギリギリまで寝て会場に着いたのはスタート18分前。そのままシャツだけ着替えてチップを付けて、カステラ食べながら水をもらってCブロックの最後尾に入ったのは10分前。

 

会場に来るまでにすでに汗が出るほど走って来たので、アップは不要だった。

5分前にGPSの補足を始めたのに全然繋がらない。カウントダウンが始まった10秒前に補足が完了してそのままスタートは歩く状態。

 

Dブロックに飲み込まれる頃にやっと走り出し、スタートラインを通過したのは1分39秒後。思ったよりもスムーズに行った。

スタート時の気温は18℃くらいだけど、5キロまではやたら暑く感じた。日陰では帽子をとったりシャツをまくったりして風を上手く取り込み、なんとかやり過ごす。

10キロまでの緩い下りでは毎年ペースが上がってしまうが、今年はしっかり抑えた。とにかく5分を切らないように心がけ、心の中で「我慢、我慢」と言い続けた。

 

10キロ通過 54分12秒

 

干し梅干は10キロ毎、15キロでは前日に買った大福を口に入れた。

15キロを過ぎてからは少しだけスイッチを入れて、5分を少し切るペースにした。ハーフ過ぎにいたトライアスロン仲間の方からもらった氷袋も、完全に融けるまで首や脇に当てて体を冷やした。

 

20キロ通過 1時間44分

 

大会エイドでは20キロのバナナを頂き、27キロではバームクーヘンを頬張りながら走ったが喉が詰まってヤバかった。

新川通の折り返しで注意深く対向車線を眺めていたが、ひとりも知り合いを見付けられない。なんか寂しくてテンションが下がると、ちょっとだけ5分ペースをオーバーしていた。

 

30キロ通過 2時間34分

 

30キロ過ぎでまたトラ仲間さんからもらった氷袋で冷やし、エイドでスイカをもらうと少しペースが上がる。

新琴似から北大構内に入るとさらにペースを上げたつもりで、すぐ横にいる沿道の方々に対して苦しい表情を演出して(笑)モチベーションを上げた。

35キロで食べたチョコ菓子は良い感じで、ラストに向けてパワーをもらえた。

 

40キロ通過 3時間24分

 

ラストスパートを除けば、恐らく40キロ前後がこの日最高のペースだった。苦しいけど頑張れる、そんな感覚が嬉しい。

と思っていたが、41キロ地点で胃液が喉元まで上がってきた。明らかに気持ち悪い味を感じたが、強引に気合いで戻してそのまま大通りへ投入した。

自己ベストには2~3分届かないが、最後は4分半ペースで1秒でも削るつもりで頑張った。

 

ゴールタイム 3時間35分

 

ゴールした後は足が動かなくなるかと思ったが意外と平気。ゴール時は25℃前後だと思われるがとても清々しく、今年の練習内容から考えれば良い走りが出来たと思う。